HON AGAIN
BEAUTIFUL READING WITH YOU !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、わが家へ
ike.jpg

どこにでもいる平凡なサラリーマンの倉田が、ある日駅で電車に割り込んだ男を注意したことから事件に巻き込まれていくというストーリー。
駅という「名無しさん」があふれる空間において素性のわからない相手から悪意を向けられる恐怖をテーマにしながらも、どこか間の抜けた倉田の視点で物語が綴られているためにまろやかな読み心地に仕上がっている。

倉田に勇気づけられるお父さんもいるのかもしれない。池井戸作品なので、金融業界にいる人は特に感情移入しやすいんじゃないかな。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

四畳半王国見聞録
news_thumb_yojyohan.jpg
前作、『四畳半神話体系』の続編的連作短編集。例によって古都、京都を舞台に「阿呆」な学生が繰り広げる無益な日常を作者得意のコミカルな文体で綴っている。

前作にも登場した「私」や小津、明石さん、樋口師匠が登場する短編も収録されており、前作ファンにも楽しめる作品となっている。

感想としては......

久しぶりに「私」に会えたのは懐かしさを感じたけれど、前作を読んだ時のような気持ちにはなれなかった。
自分がもう学生ではないからなのか、既に京都を離れてしまっているからなのか。




テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

ポテチ
原作は伊坂幸太郎の短編小説



濱田岳くんやっぱいいよね。

いい役者になってきたなぁ…(遠い目)

ただ若葉さんの棒っぷりが痛々しかった

それといい加減、斉藤和義は音楽から外すべきかと

あと野球場のシーン観客少なすぎでしょ

一応尾崎はプロ野球選手って設定なんだからさ…

エンドロール後のオチも蛇足かな

中村監督の演技はまぁ…



続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

あれから2年、世界は核の炎に包まれた
ぼちぼち再開しまーっす^^






今を生きて
ASIAN KUNG-FU GENERATION

PV見て京都での暮らしを思い出しました。

早く帰りてー!!
陰日向に咲く
今更感を演出してみましたww



著者:劇団ひとり
出版社:幻冬舎



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。